岡山で有名なトイレの水漏れを解決する業者

水のトラブルハンター

蛇口の水漏れ修理はタイプで異なる

time 2021/09/03

蛇口の水漏れ修理はタイプで異なる

蛇口も長く使っていると水漏れが起きる場合があります。水漏れが起きる原因はほとんどが経年劣化で、設置してから10年くらい経つとトラブルが発生する可能性が高くなってきます。蛇口には主にハンドルタイプとシングルレバータイプがあり、現在の主流はシングルレバーになっています。レバーを上げ下げして水を出したり止めたりするタイプのものですが、これの水漏れの原因はたいていバルブカートリッジがおかしくなっていることによるものです。

バルブカートリッジを修理・交換してしまえば治る場合がほとんどです。ハンドルタイプは昔からある蛇口では、くるくると回して水を出したり止めたりします。このタイプは構造がとてもシンプルでトラブルが起きることも稀なのですが、水漏れが起きるのはたいていはパッキンの劣化が原因でしょう。パッキンを交換してやれば修理完了となる場合が多いです。

シングルレバータイプもハンドルタイプも、修理を自分でやろうと思えばできないこともありません。しかし、やはり素人には難しい仕事になってしまうので、専門の業者にお願いした方が確実です。ただ、詐欺修理業者にひっかからないよう、業者選びは慎重に行いましょう。蛇口から水が止まらなくなると一般人は焦ってしまいがちですが、そんなに慌てる必要はありません。

とりあえず止水栓を止めれば水は出なくなるので安心できます。いざという時に慌てないように、止水栓の場所は普段から必ずチェックしておきましょう。岡山のトイレの水漏れのことならこちら

down

コメントする




トイレ 水漏れ 岡山

水漏れ 修理 岡山