岡山で有名なトイレの水漏れを解決する業者

水のトラブルハンター

ウォーターサーバーではどんな水が使用されているのか

time 2021/07/15

ウォーターサーバーではどんな水が使用されているのか

ウォーターサーバーを利用する上で水の種類の選択は大きなポイントなります。ウォーターサーバーの製造メーカーでは主に3種類の水を自社の製品で使用しています。1つ目は天然水です。これは、特定の地下水源から採取した水を、ろ過や加熱殺菌といった方法で大半の不純物を除去した上で商品として提供している水です。

化学反応を含む処理を行わないのは、地下水のおいしさをできるだけそのまま提供するという目的があり、天然水が入ったウォーターサーバーを選択すれば、多くの人が安全かつ安心に飲み続けることができます。2つ目はRO水です。ROはReverseOsmosisの略語で、日本語では逆浸透と訳されています。半透膜で遮った容器に濃度が異なる2種類の溶液を入れたときに、両方の溶液の濃度が同じになるように濃度の薄い方から濃い方に向かって溶媒が移動していく現象を浸透といいます。

逆浸透はこの現象を応用したろ過の手法で、濃度の濃いほうの溶液に浸透圧を上回る圧力をかけて、濃度が濃い方から薄い方へ溶媒だけを移動させる方法で、溶媒が水の場合は通常のろ過では取り除くことができない不純物やミネラルが取り除かれて、限りなく純粋に近い水が生成されます。3つ目はデザインウォーターで、一度RO水を生成した後に人為的にミネラルを添加させてできる水です。配合されるミネラルの量は健康面に配慮して調整されているため、天然水やRO水と比較して栄養のバランスが良いのが特徴となっています。

down

コメントする




トイレ 水漏れ 岡山

水漏れ 修理 岡山